京都きものレンタルマニュアル

着付け教室を探そう

京都で着物体験

最近は若い世代にも着物の美しさが見直されつつありますが、
やはり着付けは難しく、洋服のように気軽に着替えて
出かけられるものではありません。


でも、着付けの知識、技術を身につけておけばいつでも気軽に
着物を着用できるようになりますし、友人や家族にも
着せてあげることができるようになります。

 

特に着物は憧れを持っている人が少なくありません。
自分では着られないけれど、実は着てみたいという人が多いのです。

着てみたい

 

また、年配の方などは着付けの仕方を知っていても自分ではうまくできない。という声をよく耳にします。


ですから、もしあなたが着付けをできるとしたら、周りの方にも
大変喜ばれるのではないでしょうか。


未婚か既婚か、年代でも違う!着物にお勧めの髪型


着物を着る機会は少ないため、和装のイベントや結婚式で着物を着ることになった時、戸惑う人も多いでしょう。
特に髪型は未婚や既婚、年齢によってもふさわしいスタイルが異なるため、注意する必要があります。

まず、どの年代においてもアップスタイルが基本となり、ハーフアップスタイルはマナーに則しません。
年代別に見ていくと、未婚で振袖を着る場合は、ツイストなどを取り入れた若々しいアップスタイルがおすすめです。

あまり派手になりすぎないよう、髪飾りも控えめなものを使うようにしましょう。
既婚で留袖を着る場合は、夜会巻きのようにシンプルで大人っぽいスタイルが適しています。

20代は盛りすぎない巻き髪アップやポンパドール、30代はシニヨンをアレンジしたアップスタイル、
40代は毛先は遊ばせずに、シンプルにまとめたシニヨンスタイルなどがよいでしょう。

また、ゲストとしてお呼ばれしている場合、髪飾りに生花は使わず造花を使うのがマナーとなります。
もちろん、自分に似合った髪型というものがありますし、自分がやりたいようにやるのが一番です。
しかし周りからどう見られるかという部分もある程度知っておいた方が、
着物も着こなしやすくなるでしょう。


ヘアスタイル

着物と良く合う京都の街並み

 

京都は特に日本の美しさを感じさせられる街で、着物もとてもよく似合いますから、
京都の街で着用したいと希望されている方も多いのではないでしょうか。


京都は着物文化が特に発達した土地ですので、着物の着付けを教えてくれる
教室も多く存在しますから、まずはそれぞれの教室の情報を調べておくのがおすすめです。

 

レッスンでは着物や小物を自宅から持っていくことが多いですが、
京都の教室の中には練習用の着物をレンタル提供してくれるところもありますので、
そうしたところなら、余計な用意をする手間もなくより気軽に通うことができますし
仕事帰りなどにも通いやすいのではないかと思います。