京都きものレンタルマニュアル

ポリエステル生地

画像

京都で扱っているレンタル用の着物は、正絹ばかりではなく
ポリエステルなどの化繊の製品も含まれます。


着心地はやはり正絹に劣りますが、鮮やかな発色が特徴的で
様々な柄の和服がありますし、汚す心配がないのも大きなメリットです。

 

食事や天気の悪い日の外出など、正絹の着物は汚してしまうと
クリーニングが高くついてしまいます。


当然水洗いもできませんので、汚したらとにかくすぐに業者に渡さなければなりません。
その点、ポリエステルは汚れたらすぐに水で洗えますし、しわにもならず
乾きも早いので、安心して京都の町を散策できます。


また、化繊は着心地が軽いので、着物を着なれていない人でも
肩がこるようなことがなく、動きやすいのも特徴です。

banner

 

普段着物を着る習慣がない私達ですから、着物を着るとなにかと制約があり
不自由に感じてしまいやすいもの。


ですが、ポリエステルの着物ならば普段の洋服の延長で過ごすことができるので、
かなり気楽に着物を楽しめると思います。柄が豊富なのも嬉しいです。


着物になってもおしゃれを楽しむことができるからです。

京都では和服姿が違和感なく街に溶け込みますので、気軽に着用できる化繊の和服は非常に便利です。


観光客の方以外でもレンタルを利用している人は沢山います。
多くの人がレンタルした和服で外出を楽しんでいますので、興味がある方は
一度訪ねてみてはいかがでしょうか。