京都きものレンタルマニュアル

振る舞い

画像

冠婚葬祭やパーティーなどで、女性なら何度か着物を着る機会も有ると思います。
日本女性のたしなみとして、着物の着付けくらいは出来たほうが良いでしょう。


京都の着付け教室に通えば、全くの初心者でも、自分ひとりで着物が着られるようになります。
自分の着物や帯を持ってる方は、それを持参してレッスンが受けられます。


また持ってない人でも、教室でレンタルが可能です。
京都と言えば、織物や着物などの問屋も多い町です。


そんな着物の本場、京都で、本格的な着付けや和のマナーが学べます。
着物を着るときには、やはりそれらしい立ち振る舞いが似合います。


着物ならではの着こなしというのもあります。
季節感の取り入れ方なども着物ならではの楽しみです。


着付け教室では着付けだけでなく、こうしたマナーや振る舞いも学べるとよりいいものです。
着物を深く楽しむことができるでしょう。

banner


京都の教室では、アットホームな雰囲気で、丁寧に指導してて、楽しく学ぶことができます。
学んだ技術を生かして、資格をとったり、着物の講師としてキャリアアップすることも出来ます。


数ヶ月間の短期レッスンから、講師を目指す長期カリキュラムまで、
様々なコースが有るので、自分に最適なレッスンが受けられます。


レッスンも少人数制で行われるので、一人ひとりの生徒に対して、細かく丁寧に指導してくれます。

自分に合った内容の教室を選びましょう。